スワップとは?

外国為替証拠金取引、通称FXは少ない資金で大きな金額を取引でき、資金を増やすことができる投資になります。FXで儲けたという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?それに感化されFXに興味をもった、あるいはこれからしてみたいと考えている人もいるでしょう。 FXは勉強が必要です。そして実際に取引を行い、日々学んでいき取引の仕方を自分の中で確立させていく投資です。10人いたら10の取引方法があり、どの方法が稼げるといったものでもなく、自分の中でルールを作り取引していくことになります。そう聞くと勉強が必要なら自分には無理と言う人も出てくるかもしれません。しかし学習して自分の中のルールを作るのなんて面倒臭いという人にも、違った取引もFXにはあります。 それはスワップを利用した取引になります。簡単に言うと金利になります。例えば金利が高い通貨を買った場合スワップ金利として利益になります。逆に金利の低い通貨を買えば金利は低いことになります。 FXを取引する業者間によって金利の値が違っており、高い業者もあれば低い業者もあるのです。この違いを利用して取引する方法がスワップ金利を利用した取引となります。スワップ金利が違う業者を2つ選んで同じ通貨で取引をすれば、金利の差額で利益を得ることができるのです。 具体的に言えばこうなります。 買う、売ることをポジションというのですが、そのポジションを持つことで価格変動、たとえば100円の通貨を買った場合、101円で売った時1円の損失になります。その逆であれば利益になります。利益になればいいのですが、損失になる可能性もあるので売り買いのポジションを同時に取ることでリスクを減らし、金利だけで儲けるという手段になります。 お勧めな通貨はオーストラリアドルです。またこの取引はなるべく多くの証拠金を持っていたほうが有利になりますので、少ないお金で増やしたいという人には、夢を叶えるには難しい取引にもなります。


▲ページトップに戻る